So-net無料ブログ作成

ペルー人は英語でPeruvianっていうんだって [でかける]

ペルー行ってきました。
今回もPANCHAMAと一緒に。

いよいよPANCHAMA、マチュピチュまでやってきました。
彼はどれだけの国を周ってきたんだろう。
うらやましいやつだ。

ペルーといえば、と思いつく観光スポットを
まわってきました。
マチュピチュ、チチカカ湖、ナスカの地上絵。
テレビで見たあんな景色を目の当たりにして、ほんとに圧倒された。
よくこんなもの作ったなぁ。昔の人たちは。

ペルーの人は、
なんだか日本人に似ていてとても親しみやすかった。
それは、見た目もそうだし、性格も。
ちょっと控えめでハニカミな感じな人が多かった気がした。
ラルク・アン・シエルが好きなんだぁという大学生ガイドさん、
「beautifulって日本語でなんていうの?」と
一生懸命メモして覚えてたレストランのドアマン(いつ使うの??)、
スペイン語わからないのに、一生懸命スペイン語で話しかけるドライバーさん。

参加したツアーがほどよく放置なツアーだったので
現地の人や、他の国からやってきた観光客の人たちとも話せる機会があって、
それが結構楽しかった。
やっぱり旅は、人とのふれあいっす。

食事も日本人の口に合うものが多かった。
肉や野菜に加えて、生の魚も食べるので、
食事がツライってことはなかった。
でも一番おいしかったのは、マチュピチュ村で食べたピザでした^^

体力的には結構キツイ旅なので
(移動時間が長いとか、高山病とか・・・)
一念発起しないとなかなか行けない国だけど
機会があれば、ぜひ行くことをオススメいたします。

今回、スペイン語の国に初めて行ったけど
あれは陽気な言葉だね。アミーゴだよ、アミーゴ。
やっぱりスペイン語、話せるようになりたいなぁ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

jewel

うわぁぁぁーーーーーー!
行きましたか! ペルー!
マチュピチュ! ひえええ~~!
私も学生の頃からマヤ文明の神秘さに
興味を惹かれっぱなしで、本や
「世界!不思議発見」(笑)等で
ワクワクさせられてきました。
でも、あまりの場所の過酷さも見ているので
自分では行くことはないな・・・と思っていたのでした。
なのでこの記事は驚愕です!
本当に、あの天空の遺跡を見下ろす場所まで
行ったのですねーーー すごいすごいすごい~!
今も恩田陸さんの、ペルーの遺跡を題材にした
小説を文庫で毎晩お風呂場で(笑)読んでいるところです^^
また写真載せてください~~
by jewel (2007-10-25 12:09) 

pon

jewelさん>>>
ひゃあ、熱いコメントありがとうございます!!
ぜひとも、機会があったら行ってもらいたいところです!!
実際目の当たりにすると、スゴイです。
恩田陸さんの小説で、ペルーなやつがあるんですか。
ちょっと調べてみよう・・・^^
by pon (2007-10-28 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。