So-net無料ブログ作成

南米へ [でかける]

今日これから、ペルーに行ってきます。
初の南米旅行。
いつも旅行の前はドキドキするけど
今回は特別緊張してる感じ。

旅行は結構行ってるはずなんだけど、
毎回出発前は、おなかおかしくなるくらい緊張する。
相変わらず気がちっちゃいなぁ、と思います。

私はきれいな布、織物とかを見るのが好きなので
ペルーはその辺も期待できるかも。
マヤ、アステカ、インカ展にも行ったし、予習も万端。なはず。

無事に帰ってこれるように、いってきまーす。


十の位が1つ増えた [つれづれ]

ほんと、お久しぶりです。
なんとなく、パソコン生活から離れちゃってました。
でも無事、生きてます。

今日9・11、誕生日でした!
いよいよ十の位が1つ増えちゃいました。

今後の野望は、「オトナな飲み方ができる女性になる」かな。
二日酔いで苦しまない、スマートな飲み方がしたいわ~。

ここまでお付き合いしてくれた方々、どうもありがとう。
おかげさまでここまで大きく(?)なりました。
今後とも、よろしくです。


津山の隠れ観光スポット [気になる]

先日、ダンナの親戚の家がある
岡山県の津山市に行きました。

津山出身の有名人って結構いるみたい。
オダギリジョーとか、中西保志とか・・・。
(ちなみに親戚のお寺さんは中西保志さんの実家らしい)

そして、忘れちゃならない、B'zの稲葉さん。

中学高校と、熱狂的なB'zファンだった私は
ダンナの親戚が「津山に住んでいる」と聞いただけでピクッときた。
イナバ化粧品(稲葉さんの実家は化粧品屋さん)のある街だ、と。

聞くと、イナバ化粧品はなんとすぐ近くにあるというではないか。
早速ダンナと一緒に見に行った。

するとお店のショーウィンドウには
エビちゃんのポスターに並んで、稲葉さんのポスターが堂々と!

中に入ると、そこはただの化粧品屋さんではなかった。
稲葉さんのお母さんをはじめ、店員さんはみなとても愛想が良くて
「中にアルバムもあるから見て行ってくださいねー」
と商品よりも稲葉グッズを勧めてくれる。

奥へ行くと、稲葉さんの小さな時のアルバムやら、家族写真やら
ファンにはたまらないグッズが所狭しと並べられている。
もちろん店内のテレビで流れているのは、B'zのライブ映像。

すごいなぁー、と眺めていると
稲葉さんのお母さんが「一緒に写真撮ろうか??」と
自ら買って出てくれた。(お母さんキレイな人でした)
とてもファンに慣れている。
ダンナも含め一緒に何枚か写真を撮ってもらった。
なんかわかんないけど、うれしかった。

店内の商品には、稲葉さんプリクラがついている。
ここでお買い物すると、稲葉さん写真をもらえたり
稲葉さんイラストつき「イナバ化粧品」会員証や、

稲葉さんイラストスタンプつき紙袋がもらえる。

見える?こんなスタンプ↓

ちなみに5000円以上買うと、もっと立派なオリジナル紙袋が。

こんないたれりつくせり、ファンにはたまらないだろう。
しばらくお店にいたけど、次々とファンらしき人がやってくる。
中にはスーツケースをもってタクシーで乗りつける人も。

なんでも、日本中の資生堂取り扱い店の中で
ここ「イナバ化粧品」の売り上げはものすごいらしい。
それはそうだろうなぁ。思わず買いたくなっちゃうもの。

そんな私は、同じくB'zファンの友達用と自分用に
リップクリーム&あぶらとり紙(もちろんプリクラつき)、
母にコラーゲンのドリンクを買いました。
(立派な紙袋もらっちゃった)

なんかよくわからないけど、すごい経験をしました。

今日、この日記に何度「いなば」と打っただろう・・・


近所の桜 [でかける]

今年は桜がいきなり咲いたねぇ。
今日は近所の川沿いの桜を観に行きました。

家の近くにも、こんなに桜がキレイに咲いているところがあるとはね。
近くの公園でお弁当食べて、昼寝して
桜吹雪の中をプラプラ歩いたよ。

毎年この時期につくづく思うけど、日本に生まれて良かったなぁ。

なんか今年は、桜が散るのも早い気がする。
こないだ咲いたばっかりなのに。惜しい。
今の野望は、今週もう一回お花見すること。やるぞ。


新年初 [つれづれ]

のブログ書き込みです。
ていうか、結婚後初。ご無沙汰してます。生きてます。

去年末の締めブログを書けなかったので
今さらながらちょっと振り返ってみますよ。

去年を「変革の年」にしたい、と一昨年末に言ってたけど
何となく達成したような気がする。
結婚も決まって式も挙げたし、実家も出たし
イベントたくさんだったよ。
漢字一文字で表すと「変」かな。(strangeの意味じゃなくってよ)

今年の抱負は・・・
・付き合いのいい主婦でいる→友達とよく遊ぶ!
・人に出せるくらいの料理を習得→料理できなさすぎ!
・運動を「続ける」→三日坊主じゃメタボリックまっしぐら!

というわけで、今年もよろしくー!!


ありがとう。 [でかける]

ハワイ島で結婚式してきました。
カヒコル教会というところ。

海も山も見える、とってもきれいな教会。

牧師さんがウクレレを弾き、その奥さんが歌を歌ってくれて
とてもハワイな感じ。

天気もよくて、良いお式になりました。
来てくれた皆さん、
これまで支えてくれた皆さん、ありがとう。

式の後は家族で旅行を楽しみ
帰ってきたら引越しと片付けに追われております。
新生活がんばりまっす。

いやー、しかし生まれてこのかた
これだけ道行く人々から「You're so beautiful!!」なんて言われたことなかったわ~。
冥土の土産にさせていただきます。


ホントにさくっと [でかける]

11/1に、婚姻届を出してきました。
ホントにさくっと、紙1枚でヨメになってしまいました。

全然実感が沸かないんだけど、
こんなときに「あー、結婚したのね。」と思い出します。

・お医者さんで新しい苗字で呼ばれる時(しばらく反応できない)
・「会社では旧姓と今の姓、どっちで通すの?」と聞かれる時
 (どっちがいいかまだ迷い中)
・銀行とかカードとか、せっせと変更書類を書いてる時
 (金融機関によって面倒くささが違います)

いろんなところで氏名変更書類を書いているので、
最近「面倒くさい」が口癖です。いかんいかん。

あと2週間ほどで結婚式。がんばろう。


花嫁は何が忙しいのか? [つれづれ]

最近の週末は、休日じゃないっす。
みんなが言うように、やっぱり嫁入り前はいろいろ忙しい。
せっかくガラにもなくエステにだって行ってるのに
疲れが顔に出てるよ!もう。

さて、忙しいというものの
何が忙しいんだ?と自分でも疑問だったので、
最近やってることを書いてみます。

・新居に置く家具やらを買いに行く(これに時間がかかる)
・そして買った家具やらを迎え入れる(家で待つ)
・エステやらネイルやら(そんなに頻度は高くない)
・親戚に挨拶(遠い)
・ウェディングプロデュース会社に行く(これもそんな頻度ではない)
・ドレスやさんに最後の衣装合わせ(要は”太ってないか”チェック)
・和服で写真を撮ってもらう(コスプレ撮影会)
・旅行会社と連絡取り合い(だいたいメール)
・銀行やらなにやら手続き系(名前が変わるってややこしい)

1つ1つの用事は細々してるんだけど、
これらがいっぺんにやってくると、やっぱり大変だ。

でも、以前はまったく興味を示さなかったインテリアを
最近気にして見るようになった。面白い。
あとはお皿とか料理道具系。料理できないのに・・・

これから先のことに対してワクワクもするし、
家族がちょっと寂しそうなことに対してザワザワもする。
なんとなく私自身も情緒不安定なのかも。

そんなこんなで、いろんな意味で山を迎えております。
あんまり更新できてないけど、生きてますよー!!


100人に1人 [でかける]

先週末、ビックカメラで23万円分買い物したら
「100人に1人タダ」のキャンペーンで当たっちゃったよ!!
なんと満額10万円!!!

ちなみにそのときの買い物は、
ベッドや羽布団などの寝具用品。
(こういうものも扱ってるのね。)
そこの売り場のおばちゃんと結構仲良くなった後の当たりだったので
「私もうれしいわ~!!」とおばちゃんとも大喜びで握手。

人間、ビックリすると
ほんとのビックリ顔ってできないもんです。
ボーっとした顔で「当たっちゃった・・・」と言えただけ。

こんな当たりをひいたことは人生今までないので
もう運を使い切っちゃったかも。
これからもビックカメラ、使わせていただきます。


ヨウコソ ニッポン [でかける]

カナダに留学してた時に、
寮で隣の部屋に住んでいた友達(カナダ人女子)が
日本にやってきた。

彼女は私に知り合った頃は
日本と中国の区別もつかなかったくらい、日本を知らなかったのに
大学卒業後、中学校の英語教師として北海道に1年いて
すっかり日本好きになってくれた。

今回3年ぶりに、日本に彼とやってきた。

昨日はみんなで大江戸温泉に行ってきた。
やっぱり外国人さん(男子)ってサムライとかニンジャとか、好きみたいね。
手裏剣投げやったり、忍者のマネキンと写真とったり、
とっても楽しそうにしてました。
彼女も日本食をおいしそうに食べるし
喜びを素直に表現してて、こちらも楽しくなってくる。

外国の人と出かけると、普段行かないようなところに行けて
結構それが新鮮だったりする。

彼は初の海外旅行。
初・海外が日本だなんて、マニアックだねぇ~といったら
友達は「日本は安全だし、人は親切だし、初旅行にはピッタリなんだよ」
と言っていた。
これからも、そんな国だといわれるといいなぁ、と素直に思った。

行く先に友達がいる旅行は楽しい。
彼女らと別れるとき、やっぱりとても寂しかったけど
今度は私がカナダまで行くよ、って約束したし
またすぐに会えるはずだ。
楽しいカナダ旅行が待っている。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。